自分を好きになるブログ

アレンジする生き方 革新的2020年

「捨てる主義のススメ」㉑

人間界のルール「常識」にとらわれすぎる考えをやめる(捨てる)

人間の「常識」は宇宙には通じない。


「常識」って世の人々の共通意見ってことでじゃないかしら。
全て否定するわけではなく、囚われているとダイナミックに生きられないし、何より宇宙と波長が合わなくなる。

強運者たちは常識的なことに囚われていない・・・「常識」で考えたら先ずやらないことを、何の臆面も世間体も気にせずにやっていく、思ったことを次々と叶えていくことができる。

「運命の輪」・・・あなたを幸せにしてくれモノがすべて入っている。
あなたの愛と才能、周りの人たちの応援と祝福が調和したときに、はじめてあなたの「運命の輪」に人生のスイッチがON入る。
いったん回りだすと次から次へと必要なモノが、絶妙なタイミングやってきて、思い描いたことがドンドン現実になっていく。


あなたの「運命の輪」を動かすためには・・・本来いるべき場所「ホーム」にいることが必須条件。
「本来いるべき場所」あなたが愛されて、応援されてあなたの良さが受け入れられ評価されている環境、あなたの存在自体を祝福される場所。

「ホーム」はあなたが輝いていられる場所です。あなたが望むものは全て「運命の輪」のなかにあります。


「アウェイ」あなたがいるべき場所ではない。
宇宙からの波長が合わなくなると「アウェイ」でチャンスを待っていても時間のムダになるし、実力を発揮するのは至難の業です。

我慢していけば「正しい道」に変わるなんてないし、違う道はどこまでもいっても違う道です。
早い時点で気付いて、早めに路線変更したほうがいいでしょう。

宇宙はシンプルなサインです。
人間の「常識」は宇宙には通じません。
あなたが行く道が正しければいくらでもサポートしてくれますが、間違った道に迷った時には、遠慮なく障害を与えてくれます。

少しでも気楽になってもらえたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。

「捨てる主義のススメ」⑳

人からの「誘いを断る」気持ちをやめる(捨てる)

宇宙は色んなカタチでチャンスを送ってきます。

ときに「人」のくちを借りて知らせて来ることもある。

人から旅行に誘われたり、セミナーやなんとなく手伝うことになることや「興味がない」と思っても、イヤな感じがしなければ、人の話にそっぽを向かずに、とりあえず話を聞いておくと良い。


とくに行きたい国でも、場所でもなくても、あなたに時間がある時には「まぁ、いいか」という軽い気持ちで、とりあえず誘いにのってみるのも悪くないんじゃない。



人からの誘いは、宇宙からのお誘い(分身)も多いので、宇宙は先ずはここからの「きっかけ」を見せてくれるのです。

自分の発したエネルギーがそのまま返ってくるという法則があります。
あなたの周りに起きている事は、誰のせいでもなく全てあなたが蒔いている「タネ」が現実を創っています。

あなたの蒔いている「タネ」が人の願いを叶えてあげていたとしたら、あなたの願いが叶うことになります。
だととしたら、人の誘いも快く協力して、手を貸してあげることもあなたの願いにつながることになるのです。


少しでも気楽になってもらえたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。

「捨てる主義のススメ」⑲

「頑張りすぎる」ことをやめる(捨てる)

エネルギーバランスの問題で、頑張りすぎると願いはかなわない。


この世はすべて「陰陽の法則」で動いているってこと。
相反する2つのエネルギーで成り立っている。
「何が何でも」という固執せずに、「叶ったら嬉しいけど、叶わなくてもまぁいいか」くらいゆるい気持ちでいると叶いやすい。

「叶えたい」とういう方向にエネルギーが行き過ぎると逆方向に力が働くので、「叶わない」方向に力が加わるので頑張りすぎると「叶わない」っていう力学の問題。

あえて「陰陽の法則」をつかう方法。
「与えるエネルギー」が大きくなりすぎると「入って来るエネルギー」が補おうとする。


喜んで「与えるエネルギー」を使えば、宇宙の力学が働いて「入ってくるエネルギー」が働くということ。

シンプルなこの方法を試しているのもいい現実につながるかもしれません。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。



「捨てる主義のススメ」⑱

~「願いは自分で叶えるモノ」という考えを捨てる~

「叶える」のではなく「叶えてもらう」

この世に起きることは、全て宇宙の意志で動いてます。
「大いなる存在」


宇宙の応援なしに願いを叶えるって、かなり難しいと思う。
あなたの人生を左右するようなこと、他人の人生をも左右することなら、宇宙にサポートしてもらえないとやっぱりムリ。

なにより宇宙に気付いてもらってください。
大きいことを叶えるのには、宇宙のサポートは必要です。


宇宙に気付いてもらうには?

宇宙は、「光を放っているモノ」しか察知しないということ。
あなたが宇宙に気付いてもらうには、「明るい光を放っている」ことで宇宙は認識できる。

光とは?それはあなたの中の「愛」です。

ときめき系の愛ではなく、あなた以外の存在を信頼して理解、受け入れ、応援するちから「包み込むようなエネルギー」

愛のエネルギーは、与えれば与えるほど大きくなるという性質があり、愛がどんどん大きくなって体の中に納まりきれなくなると、愛が噴水のようにあふれ出すようになります。

これが「光」の正体です。

この状態になってはじめて宇宙に気付いてもらえるのです。
周りに与えてこそ愛は大きくなるものなので、清く正しく生きていても人と交わらなかったら、愛は大きくならないので光を放つ人にはなれないのです。


人生とは「人と生きる」=必ず人を介していく。
あなたを成長させる、流れを変える、チャンスもすべて人が持ってきます。
人との出会いが人生を変えてくれる采配をしてくれるのは宇宙だけど、出会う人すべてが宇宙の分身なのです。

ひとりで頑張ってもチャンスは巡って来ないと思って、宇宙に気付いてもらってください。
「大いなる存在」

まずは「あいさつ、笑顔、ありがとう」で愛を大きくして光を放つ人になって人生を変えてみては?


少しでも気楽になってもらえたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。


「捨てる主義のススメ」⑰

~「よく考えて行動する」ことを捨てる~

ピンときたら即行動~。

一見、無関係に思える行動が、願いを叶える手段だったりする。


「なんか気になる」「なんとなく目がいく」も「直感」です。
目に見えない感覚の「しあわせ」ってどこにあるのか?どうしたら「幸せ」が手に入るのか直感は教えてくれます。


いくら頭をひねっても、思考では導き出せないもの。頭を使ってよく考えるのは勉強の時だけで、あとは直感を使うことを主にすればあなたらしい人生が送れます。



人間にもタイプがたくさんあります。
「直感」を全く気にならないピンとこない人は、幸せの在りかを教えてくれる「直感」はアンテナなので、五感を磨くしかありません。

この地球は「行動の星」です。

日常生活に使っている五感を意識して、満ち足りた感覚も五感に覚えさせる。
「幸せ」に近づくものだけに集中するから、宇宙のサポートを受け取れることが出来るようになる。

五感も磨く方法とは?
何も難しいことはなく、損することも有りません。

ただ五感が喜ぶことをすればいいだけ。

「幸せ」を感じることを思いっきりする。
身体の細胞は「嬉しいこと、幸せなこと」は覚えています。



「幸福感」を刻み込むこと。
「ピンと来たら、動く、叶う」の習慣化させることです。

少しでも気楽になってもらえたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。

「捨てる主義のススメ」⑯

~宗教的な思考・恐れを手放す(捨てる)~

この世界は、感じたい感情を自分で選んで決めて創造していく世界です。
どんな世界であなたが生きて行きたいか・・・それだけです。

現実世界は、自分が視たいように見えていてそれを現実化しています。


良い知らせと悪い知らせの受け取り方

例えば、モノや機械が壊れる時は・・・と聞いて

①買った時の自分の波動が変化してきて、その時の役目が終わった節目でもあり、現実的な節目。
②神様からのメッセージで自分は守られているとき
③何の意味もない
④不吉な予兆
⑤人間関係のトラブル
⑥自分自身の身体が疲れているので気を付ける~自分の節目。
・・・等々


実は10人同じことが起きているのに、人それぞれの受け取り方で違う世界に生きています。


宗教的なことはなく「不安や恐れ」でもなく、感じたい感情を自分で選んで決めて、現実に創造していく世界です。
受け取り方だけであなたがどんな世界で生きて行きたいかです。

「勘」ではなく「心眼」で視る力をつけるには、体力をつけておくのが大事です。


新時代には、負のエネルギーが多いと生きづらさを感じるので、あなた自身で調整しておく習慣づけておくことが大切です。
身体エネルギーには貯めておくことと、放っていくこともしておいた方がいいでしょう。


なかなか寝付けない時は、身体にエネルギーが余りあまっている。
眠くなるまでは好きなことしたり、寝つきのヨガとか身体に癒しを施してあげます。
眠たくなったら遠慮なく寝てください。
たくさん寝て眠くないと感じた時が、エネルギー充電完了の身体からのサインです。

色んな感情が出てきたら、抑えずに認めて感謝して思いっきり出してください。
負の感情は、あなたが生きてきた年数だけあるかもしれませんので、たくさん出てきても楽しむくらいで癒してください。
すべてあなた自身の心身が教えてくれているサインです。

あなたが決めたことは、あなた自身の現実を創造していきます。

心がモヤっとしないことなら、あなた自身が望んでいたこと。
心がモヤっとすることはやめておいた方がいいでしょう。

あなた自身を信じてください。

視えないモノ9割以上の「物質世界」で視えないモノを理解して受け入れていくことです。
2021年からは具現化しやすいと言われていますので、あなた自身の言葉(ことだま)には気を付けて逆に利用して、あなたの人生を決めて現実を創造するチャンスです。

少しでも気楽になってもらえたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。


「捨てる主義のススメ」⑮

~関わりたくない人と縁切り(捨てる)する方法~

「自己認識から外れた存在は・・・存在しない」ということ。


全てのモノは、あなたが認識しなくなった瞬間に存在が消えます。


量子論的な話。
これは関わりたくない人とも縁切りにも応用できます。


例えば、あなたが意識していない人は、すでにあなたの中では「存在しない」人間です。
実際にその人のことを考えることがないわけなので、その人はあなたの中から「消えている」ので、もはや存在しません。

関わりたくない人物をあなたの「意識外」にすることで、その人物との縁が切れます。

時間の経過も関係なく、いつも意識するような相手は、あなたの中で「消えてない、生きている」人は、ご縁がある証拠です。


しかし、以前は意識していたけど、現在は全く意識していないのであれば、その人物はあなたの中では「存在しない」「消えた」のです。





「捨てる主義のススメ」⑭

~常識と非常識の「くくり」を捨てる~


「常識と非常識」は、状況によって入れ替わることがあるからです。

いままで刷り込まれてきたもの、思い込まされてきたもので「目の前の出来事」を判断します。

一方的な情報は気を付けなければなりません。
世のなかの信じる常識とは、意外ともろく時代が変われば、すぐ変わってしまうような代物です。

日本の常識は、世界の非常識という正しいとか間違っているという問題ではなく、国それぞれの歴史、習俗、文化の違いで世界には多様な社会があるということです。


「常識と非常識」の両方を、常に頭に置いて行動することが肝心です。

日本人の好むこと・・・「大勢で一斉に動くこと」は海外から見ると異様に映るようです。

日本人の弱点・・・「個人意識が高くても、話や状況の波風を立てたくないので言うべきことを言わないこと」は、主張すべきことは主張するという海外の常識である国では、理解しておかないと日本人が、不利益を被ることになります。


異文化コミュニケーションが難しくなるのは?
「郷に入れば郷に従え」
日本の歴史、文化、伝統にも日本の常識を誇らしく想うことは多々あります。
世界の常識や非常識は、そもそも背景が国によって違いますので、他国に対して同じことを求めること、押し付けるほうがおかしいことなのです。


2021年は、人間の常識・非常識、世界の常識・非常識、日本の常識・非常識、今まで信じてきた常識・非常識が、今までの時代から新時代の変化と共に変わっていく瞬間を、私たちは経験するためにこの地球に生まれてきたことは、世界に愛のある言動で受け入れていくことです。

少しでも気楽になってもらえたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。




「捨てる主義のススメ」⑬

~ストレスになるのならやめる(捨てる)~

違和感があれば、別の場所に移ればいいだけ。


いったんやり始めたことに、目標を掲げたら達成するまでは~とか、途中でやめたら他者からどんな風に想われるか~「怖い」と感じる人もいれば、そんな自分が許せないという人もいると思うので、やめられない理由は人それぞれでしょう。

たとえば、ストレス解消のためにやっていたことで、ストレスを増やしてしまうくらいなら、さっさとやめてしまえばいいし、人生の揺るがすような大きな出来事でもなく、それをやらないと死んでしまうというわけでもないのなら「別の場所」に移るのがいい。

例えば人間関係のコミュニケーションで違和感が起きてしまったことや、あなたが努力をした結果ならば別の場所に移ればいいだけです。「自分だけどうして?」の負の感情は有り難く捨ててしまいましょう。

あなたの好奇心は、最初に立てた「目的」を忘れなければ、幅広いあなたの意識・関心の柔軟性につながり「次の場所」が必ず見つかります。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。


「捨てる主義のススメ」⑫

マイナスの意識を減らす(捨てる)

人は望みをイメージするときには、同時に「不安」になります。


たった1つの事を考えているうちに、ものすごく大きな未来への「不安を拡大させる集中力」はすごいですよね。


不安になっている事は実現しやすいのはこのためです。
考えている時間が長い・・・引き寄せの法則が働きやすい。


時間がかかってしまうと、人は「不安なことやわからないことは解決すべき」という思い癖があります。

解決策のないものを、ただジーっと考えていると過去への後悔、起きてもいない未来の心配をして、気付くと自分が勝手に作った世界で、どんどん悪く想像して不安になったりします。
「心がざわつく、気持ちが暗くなる、モヤっとする」というのは直感の「それは考えてはだめで、そっちへは行かない方がいい」というサインです。

つまり、解決策のないことは考えなくていい、考えない方がうまくいくということ。
とにかく、不安や心配、憂うつになったときこそ、そこにエネルギーを与えないことです。
ある程度強い意志でそこから意識をそらす、そこに集中せずに流すのが良いでしょう。

「何とかしなくてもいい、しようと思わなくてもいい。嬉しいことだけに意識を集中していい」と想えば、気持ちは軽くなります。

望みの引き寄せは、いつも自分の感覚がどのような状態になっているかを観察して、心が暗くなる方向には意識を向けないようにしていれば上手になります。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。

少しでも気軽になってもらえたら嬉しいです。


「捨てる主義のススメ」⑪

~何かに「期待する」気持ちをなくす(捨てる)~

「期待する」と自分の都合のいい答えを求めて、相手に執着してしまう。

「ワクワク」することではなく、あえてスリルのような感情なので、あなたの想いは「期待する」こととは反対の答えに「意識」が向いていきます。



「期待する」ことは、忘れるくらい軽い想いでいると、執着にはならないので、たとえ答えが反しても気分は害することもない。


執着は「信念」と違い、ネガティブな感情になっていくことで恨み、嫉み、妬みを生んでしまいます。

あなたとは違う人間、あなた以外の人は操作はできません。

自分の波動を整えて「何が起きても大丈夫」の想いを、無意識にインプットしておくとブレません。


宇宙の法則では、宇宙にオーダーしたら、あなたが受け取るまでの過程は気にせずに、安心してすっかり忘れることです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。

少しは気楽になってもらえたら嬉しいです。






「捨てる主義のススメ」⑩

~潜在意識の「葛藤」を減らす(捨てる)~


「感情を上手に操作することで、人生が変わる」


おススメするのは、数十年前からある映画で知っている人は多いと思いますが、もう一度やり方を確認しながら(笑)備えて欲しいです。宇宙の法則「メタ・シークレット」、「シークレット」映画でユーチューブでも見れます。

引き寄せの法則」を習慣にすること


この世の中は「目に見えないモノ」が9割です。
「こころ」は、目に見えないものを、カタチに変えます。


思考やイメージではなく、引き寄せを引き出すのは、実際は感情です。
良い気分でいることが大切です。
高揚感、幸福感、同調を感じる必要があります。


感謝が豊かな気持ちを引き出し、助けを生み出して、あなたの生活を豊かにしてくれます。

明日の1/11ゾロ目の日の、1時11分と11時11分が2回きます。
宇宙とつながりやすいので遊びのような気持ちで、宇宙にあなたの願いを送ってみてほしくて記事にしました。

1年間には、ゾロ目の日、毎日、ゾロ目の時間がありますので、本当は毎日楽しんで、あなた自身に自問自答が出来るんです。
毎日の11時11分、1時11分でもなにか集中できることで、毎日試してみて面白がってみてはどうでしょう?
2時2分、2時22分、3時3分、3時33分・・・・・・・。
忘れても気にせずに時間が合ったら試してください。

本来のあなたの魂の役割、あなたが悩んでることの解決になれば、人生が変化していくことが出来たら、楽しく過ごしていけます。
ブログを読んでいただいてありがとうございました。

少しでも気楽になってもらえたら嬉しいです。


もう一つのブログにも、あとから記事をあげます。











「捨てる主義のススメ」⑨

~自分の幸せを実現する~
自分勝手な想い、ただの欲望だと思うことをやめる(捨てる)


あなたの夢は世界の平和につながっている。

「幸せ」にたどりつこうとするとき、あなたが「ワクワクする」ことを通して、先に進むと自然にまわりの人の幸せにつながっています。
あなたが無条件に「ワクワクすること」は、あなたのしかできない役割がそこにあるからです。

あなたが「それをしているとワクワクして、考えているだけでも嬉しさがこみあげて来る」という・・・やっていて楽しい、考えるだけでも嬉しい、活力が湧いてくること。
ほんわりとした感覚、しみじみとした思いでも同じことで、他者から見たらわからない、どんな小さいことでもいい。


ただそう感じたい。ただそうしていたいから、理由なんてないと思います。
「なぜ、あなたはそれにワクワクするのか?どうして好きなのか?なぜ望んでしまうのか」
あなたの魂の本来の役割、魂が「喜ぶこと」が人間の感覚で言うと「ワクワク感じる」ことです。

人それぞれの役割の種類、役割には違いがあります。



あなたが充分に「幸せ」を感じている時は、みんなにも「幸せ」になってほしいと自然と他人の「幸せ」も応援したくなるもの。
あなた自身が「幸せ」を感じている姿に、触れているまわりの人には、自然と影響を与えます。



あなたが無条件に「ワクワクすること」は、あなたしかできない役割がそこにあるから。
宇宙の波動に同調するので、ワクワクしたエネルギーが増えれば増えるほど、あなたを後押ししてくれるサインが、生活のなかに現れる宇宙の応援がありますので、地球全体の未来が明るくなります。



ブログを読んでいただいてありがとうございました。


少しでも気楽になってもらえたら嬉しいです。







「捨てる主義のススメ」⑧

~宇宙にオーダーするとき~

「遠慮する」気持ちを捨てる。


遠慮は自分の本音ではないので、「遠慮する」曖昧な望み方は捨ててください。
夢を想像するときには、その具体的な方法がわからなくても、その時の自分の本音を最大限に、遠慮なくオーダーすることです。

「夢が大きすぎて・・・」
「口にすることがおこがましい・・・」
「想像することが恥ずかしい・・・」

など、すでに実現している人や功績を残している人だけに、口にしていい許される事だと思っていませんか?


あなたの夢が、具体的にはわからなくても、リアルに幸せを感じられることが、感覚的に思い描けていることは、素直に思っても(口に出して言っても)いいんじゃないですか?
逆に言葉にして、口にしたくなりませんか?

「ふと思うこと」とは、思考したことではなく、無意識の潜在意識が導いてくれていること、思いつかせてくれている事ですから、いまの時点で、これからどのように展開していくか?方法を心配したり、模索したりする必要もなく、途中経過と実現方法は、宇宙の「引き寄せの法則」にお任せしてください。

どんな時でも、自分の本音が望んでいることを設定していいし、宇宙はあなたが、1番意識を向けている事を、そのまま反映します。

宇宙の法則は、とてもシンプルです。

「遠慮をしたから・・・・・ご褒美をあげる」という複雑な仕組みなどありません。
「遠慮をする」と、あなたの本音ではないで、実現までに時間がかかってしまいますよ。

夢を思い描いたときに、その状態があなたにとって、1番心地の良いと感じるか本音であるかだけです。
ブログを読んでいただいてありがとうございました。

少しでも気楽になってもらえたら嬉しいです。




「捨てる主義のススメ」⑦

「あとからやろう」「次回にやる」という後回しの気持ちを捨てる

やるべきことは、出来るだけいま(今世)この人生でやっておく。


やりたいことの内容によっては、今の生活を捨てることや、そこには厳しい現実が存在することを承知しています。


必ずしもすべてを捨てる必要もありませんが、様々な理由で悩み、行動へと踏み出せない人もいると思います。
人それぞれに「壁」があります。
例えば、収入やローン、家族や世間体などではないでしょうか。

人間には、躊躇なく本気で乗り越えていける力があります。

本当に本気でやりたいことなら、その道がどんなに険しい茨の道でも、真剣に勉強するはず。
やりたいことは、1つに限らず、あなたが好きなだけ持っておいた方がいい。

いざという時には、天から必ずヒントがくると思います。
そのヒントがつかめるように、あなた自身が、いつでも変われる力を身につけておくことです。


人間は、やりたいことに没頭しているときこそ、心身にエネルギーが充満して、ストレスの悩みと無縁になり、病気や人間関係に悩むことも減ります。



その実現のために、策を練る時間が必要になります。
ぜひ「ひとり時間」を有効に使いましょう。


ブログを読んでいただいてありがとうございました。

少しでも気楽になってもらえたら嬉しいです。